southpop_logo

福岡発FREE MAG.「SOUTH POP」のモバイルサイト

 ARCHIVE   CATEGORY   RECOMMEND   LINK   BLOG   TWITTER   ABOUT


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

くにやのレコ発記念ライブイン福岡


7月に7インチレコード「やぱぱ/ひがんばな」をリリースした
宮崎在住、くにや君の初のレコ発ライブが急遽決定!!

共演に、宮崎の盟友・中村スケサクさんと
くにや君が以前から気になっていたというやないけいさん、
そしてDJに大牟田で毎月イベントを開催中のmichiさんをお招きしての
リリースパーティーを開催します!
 

「くにやのレコ発記念ライブイン福岡」

2015年9月22日(火・祝)
会場: JUKE JOINT (福岡市中央区舞鶴1-9-23エステートモア舞鶴2F)
Google Map
http://goo.gl/maps/5NGmG

開場 19:00 開演 19:30 
¥1,000+1drink order

出演:中村スケサク (宮崎)/やないけい (八幡)/くにや (宮崎)
DJ: michi (大牟田)

お問い合わせ:
southpop★um.lolipop.jp (★を@に) 

くにや
http://kuniyahideki.blogspot.jp

SOUTH POP
http://southpop.lolipop.jp
 

(チラシ裏面コメントより)

今年のなつに7インチレコード作ったんですけど、レコ発どうしようかな?
したほうがいいのかなとウダウダ考えていました。で、秋休みに福岡でライブしたくて
「どこか知りませんか?」とsouth popの吉田さんに相談したら思いもかけず
「それじゃあせっかくだし福岡でレコ発やりましょう!」て言ってくれて
気持ちがゾワーと高ぶりました。
初めてのレコ発で少し照れくさいけどうれしいです。ではかるく出演者を紹介します。

やないけいさんはつい最近、宮崎の飫肥ではじめて歌をきいたんですけど
その歌からやないさんの生活環境、夫婦の関係、思い出やら全部にじみ出ていて
こら良いなとおもいました。なかなか歌にそういうのにじませるの
難しいの知ってるからグンときました。ときどきなぜか松山千春も感じます。
アコギとハーモニカ、時々バンジョーを持つ弾き語りの人です。

ミチさんは何年か前、ヨコチンのローカルシンポジウムの打ち上げに
参加したとき初めて会って、正座されて侍みたいな挨拶を受けたとき
この人は信頼出来ると直感しました。音楽に対する姿勢が正座禅スタイルていうか、
それがグンと来ました。また久しぶりに会えるのうれしいし、
ミチさんのDJとても楽しみにしています。

地元の数少ない盟友スケサクは、前はスケスケだったんだけど
探ろうとしてもバックボーンがみえないほど今、進化しています。照らし合わせるものがないです。
あ、でも時々さだまさしみたいな良い声で歌うからさだかもバックボーン。
徹底的にひねてひねくれたら純になるのかな、そんな弾き語りの人です。

こんな素敵なイベントを組んでもらえてもう、幸せで満足しちゃいそうなんですが
甘えちゃいけない、今日の時点で当日まであと17日しかのこってないんで
今必死こいてチラシ作ってます。シルバーウィークのど真ん中、もう予定立ててる方も
たくさんおられると思うけど、少しでもその予定と天秤にかけてほしくて、
あきらめずにお誘いします。ここまでオレ以外、純な音楽人なかなかそろわないよ。
少しでも興味持ってくれた方、きてくんろ!give me you

9/5 くにや
 



フライヤーからも十分、今回のレコ発のことは伝わるかと思いますが
肝心のくにや君のことがあまり語られていないので
この場を借りて、補足したいと思います。



◎くにやとは

昭和52年うまれ みやざきのひと

1999年冬から音楽をはじめる

ギターと深いリバーブをもちい、

ジャンルを

「ヘイジードリームトラベリングトレインミュージック」

と勝手に名づけるソロアーティストです

フラフラ深いよるのきりの森の中をあるいて

何が出てくるか分からない、

おっと思えるようなものを発見するような音楽ともいいます

くにや氏のホームページより)




そしてここからは、
今回のレコ発ライブがなぜ企画されたのかについて。
毎度のことながら長くなります。



くにや氏のライブを最初に見たのは
insider02doという、おそらくHusker Duからインスパイアされた名前で
バンドをやっていた頃に出演した
スパルタローカルズの自主企画イベントでした。
(他にロレッタセコハン、テイントン、yodakaも出演)
調べたら13年前!
くにや君は多分その時以来の、福岡ライブなんじゃなかろうか。

当時、スパルタローカルズのファンサイトがあって
くにや君を初めとした宮崎の人たちと掲示板で
交流したりしていたような、おぼろげな記憶があります。
おぼろげながらも、福岡のゴールドサウンズというイベント
(ナンバーガール、54-71、モーサムトーンベンダーが出演)
の後に飲み会した事とか、とても楽しかった思い出がいくつかあります。


いつだったか、くにや君から送ってもらった
音源(この時のバンド名はinsider)がかっこよくて、よく聞いてました。
久しぶりに引っ張り出してみた。



音楽性は違うけど、スパルタローカルズもinsider02doも
音楽に対してどこまでもストイックなところに惹かれていました。

それからしばらく、もしかすると10年ちかく
何をしているかもよく分からないままでしたが
3年前のローカルシンポジウムの打ち上げで、久しぶりに会いました。
くにや君は出演者ではなく、スケサクさんのバンド
おどけものが出演するので、宮崎から一緒に来ていました。

打ち上げで、というのは、その日は仕事か何かで
ライブは見れなかったのでした。
ライブを見ずに打ち上げだけ参加する事なんて
滅多にないのに、そこでばったり会って
懐かしい話や今好きな音楽の話なんかをしました。

その時くにや君が着ていたのが
GOUPIL AND CというバンドのTシャツで
後で調べて聞いたらすごくカッコ良くて、
さらにそのGOUPIL AND Cの小嶋哲義氏と
2011年にセッションした音源を出している事も知りました。


歪弦/WAIGEN 『FURUSATO』

セッションというか、GOUPIL AND Cに惚れ込んで
会ったこともない小嶋氏に果たし状を送り、
居合いを申し込んだような形で即興演奏をした後、
くにや氏がフィールドレコーディングした音を重ねて完成させたという作品。
くわしくはこちら。 
http://waigen.blogspot.jp/p/4-furusato-ni-tuite.html

歪弦 waigen / the modern world / you



まもなく福岡のe.g.RECORDSで音源の取り扱いが始まり
(現在はcafe and bar gigiで取り扱い中)
私もe.g.RECORDSで「のなちゃん」という音源を買いました。

insider02doの頃のとんがったバンドサウンドから
大きく変化していましたが、
なべやカンカン、たわしなどの身近な日用品から
猫の鳴き声やピアノやマーチングドラムなどの楽器を使っていて
そんな身近な音の集まりなのに、切れ味はさらに増していて
それでいてポップで、ジャケットの絵そのままに
溢れんばかりのアイディアが散りばめられた音源でした。
これは、隠れ過ぎた名盤と思う。


NONACHAN / KUNIYA HIDEKI


アルバム収録の曲とはバージョン違いで、アレンジはかなり異なりますが
のなちゃんにも収録されてるサトミブルー。

サトミブルー / くにやとまくら


※ほかにもいくつかCD、カセット作品をリリースしています。


それからはツィッター等で近況を知ることができて
三上寛さんのライブを自宅の庭でやったり
テニスコーツのライブを廃校でやったり
田口さんの円盤寄席や豊田道倫さんのライブも企画したり等
いつも、面白そうだなあと気にしながら
いつかまた、ライブを見てみたいと思っていました。


そしたら先月、福岡でライブできるところがないかと
メッセージをもらったので、すぐに、
レコ発やってほしい!とお願いしました。
ちょっと前にツィッターで
7月に7インチレコードを出すことを知って
これは聞いてみたい!と思ってたのでした。
ジャケットが、とても素敵。


やぱぱ/ひがんばな


今回は、この「やぱぱ/ひがんばな」のレコ発ライブです。
本当は、共演が決まるまでの過程もなかなかドラマチックだったのですが
長くなりすぎるのでここまで!

…というわけで、ソロとしては初めての福岡ライブ、
レコ発ライブも初めてとのこと!
ぜひ知ってほしい!そしてぜひライブを見に来てほしい!
新しい音楽との出会いがきっとあると思います。

 
今年も伴瀬さんが福岡に来ます!


昨年秋の、初めての福岡ライブに続き
今年も伴瀬朝彦さんの福岡ライブが決まりました!
 

meals vol.7
2015年9月27日(日)cafe and bar gigi
(福岡市中央区清川1-8-10ペンギン堂ビル3階)
open 16:30/start 17:00/end 20:00予定
予約1,500円/当日1,800円(+1drink order)
出演: 伴瀬朝彦(ホライズン山下宅配便、片想い)/やないけい/毛利奈緒子

ご予約は下記の予約フォーマットから
http://southpop.lolipop.jp/yoyaku.html

または下記アドレス宛に、お名前・ご連絡先・枚数をメールください。
southpop@um.lolipop.jp
 




伴瀬朝彦
とんちれこーど所属。
幼少時クラシックピアノを習得するも、ブルーズ、ロックンロール、
歌謡曲に洗礼を受け、独自の切り込みで作詞作曲を手掛ける。
伴瀬朝彦名義の他、ホライズン山下宅配便、片想いのメンバーでもあり、
多数のミュージシャンのサポートも行っている。
2013年にソロアルバムの制作に入り、
2014年4月にひとり多重録音による「カリハラ」をリリースする。


カリハラのうた - 伴瀬朝彦


「旅の小町」伴瀬朝彦


伴瀬朝彦「いっちまえよ」



伴瀬さんの福岡ライブが今年も実現できて、とてもとても嬉しいです。
尾道でのライブが先に決まって、
福岡にも行きたいと言ってくれたのが本当に嬉しかった。
尾道のかめさん、ハライソ珈琲のヨシザキさんにも感謝です。

伴瀬さんが福岡に来ることをgigiのジュンジさんに伝えたら、
絶対gigiでやってほしい! と言ってくれたので、gigiでの開催です。
gigiに置いてくださった伴瀬朝彦とbiobiopatataの音源を
ジュンジさんがとても気に入ってくれて、
その流れで会場も決まりました。これもまた嬉しい。

共演には、やないけいさんと、毛利奈緒子さんにお願いしました。
もうほんとに良い夜になりそうで、ワクワクしています。

この日のことについて、日記にさらに詳しく書きました。 
こちらもぜひ読んでみてください! 

 
あだち麗三郎の身体ワークショップ in 福岡
あだち麗三郎の身体ワークショップ
あだち麗三郎の身体ワークショップ

福岡では3回目となる、あだち麗三郎さんの身体ワークショップ。
今回は、gigiのおいしいご飯&ドリンク付きです!!!
 

 あだち麗三郎の身体ワークショップ in 福岡 

日程: 2015年6月27日(土) am 10:30 〜 
会場: cafe and bar gigi (福岡市中央区清川1-8-10ペンギン堂ビル3階)
料金: 2,800円 (gigiグリーンカレープレート+ドリンク付)
定員: 15名様

予約フォーム http://southpop.lolipop.jp/yoyaku.html
お問い合わせ  southpop@um.lolipop.jp

 10:15〜 受付開始
 10:30〜12:00 ワークショップ
 12:00〜 みんなでランチタイム
 


去年おこなったワークショップについて、ブログに書いてます。
ぜひご覧ください。

◆福岡でワークショップをやってもらうようになったきっかけ
http://southpopdiary.jugem.jp/?eid=81

◆ワークショップを受けてみた感想
http://southpopdiary.jugem.jp/?eid=87


去年、福岡では2回のワークショップをおこないました。
2回とも、終わった後は特に何すると決めてなかったのですが
そのまま参加した皆さんとランチしに行って
それがとても楽しくかったので、
次はご飯付きでやりたいな、と思っていました。

gigiは、2年まえ平賀さち枝さんや柴田聡子さんの
福岡ライブを企画した時にもお世話になったことがあり
毎晩のように、素敵なライブが行われているカフェです。

gigiのカレーは、インドカレー屋さんで修行したという
ジュンジさんのお手製カレーで、本当に美味しい!

初参加の方も、お一人で参加される方も大歓迎です!
興味ある方はぜひ遊びに来てください!

ちなみにその夜、あだちさんは
BEAT STATIONのcero福岡ライブにも出演します。
ceroの福岡ライブは、2年半振り! 
こちらも楽しみ!!!

 
4/10(金) 開場・開演時間 変更のお知らせ
4月10日(金)箱崎 宮の杜ギャラリーで開催する
Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!”
開場・開演時刻の変更をお知らせします。

当初の予定より30分遅れての開場・開演となります。
終演22時頃予定は変わりません。


[変更前] 開場/開演 19:00/19:30

[変更後] 開場/開演 19:30/20:00



共演のアンチムジカ、コロンコが一緒に通しでの演奏となった事や
開演に遅れそうなお客様もいたことから
時間を変更させていただきました。
ご来場の際はお気をつけくださいませ。


また、ブログでこの日の事について、さらに詳しく書いています。
曲の試聴ができたり、会場への行き方なども載せているので
ぜひご覧ください!
 

Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!”

日時:2015年4月10日(金) 
会場:宮の杜ギャラリー もも庵(福岡市東区箱崎1-43-18-2F) 
料金:前売¥2,500(+1drink order)/当日¥3,000(+1drink order) 
時間:open 19:30 start 20:00 end 22:00予定 
※当初の予定より30分遅れての開場・開演となっています
(終演予定は変わりません)。お気をつけ下さい。

出演:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)/アンチムジカコロンコ
主催:ワイキキレコード
協力:SOUTH POP 

 予約方法   
こちらの予約フォームからご予約いただけます 
http://southpop.lolipop.jp/yoyaku.html  
または、メールでも受け付けています 
件名に「Sundayカミデ 予約」 
本文に「ご希望の日時/お名前/枚数(2枚まで)/ご連絡先」をご記入のうえお送りください 
*ご予約はお一人様2枚までとさせていただきます。 
mail: southpop★um.lolipop.jp(★を@に変えてください) 



 
Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!” 【4/7追記あり】



※4/7追記: 開場・開演時刻が変更になりました

ワンダフルボーイズ天才バンド(奇妙礼太郎、Sundayカミデ、テシマコージ)での
活動のほか、 楽曲提供や小説の執筆など多方面で活躍中のSundayカミデさん、
福岡でのピアノライブが決定!! 

全曲ピアノ弾き語りの会場限定CD『ピアノ KISS!!!』をひっさげて 
全国を回るソロツアー〈Piano Kiss!!!〉を開催するSundayカミデさん、 
福岡公演では、筥崎宮の目の前にあるギャラリースペース・もも庵で 
グランドピアノ(!)での演奏になります。

共演に、福岡のポップマエストロ・海雲賢司さんによる
ソロユニット、アンチムジカ
ウクレレの軽やかな調べとちょっぴり切ない歌、
名前通りキュートな佇まいのコロンコ

海雲さんとコロンコさんは、以前brancoというバンドで共に活動していたり
この日コロンコさんのサポートで参加するイマムラさん(Per.)のバンド
SKA☆ROCKETSで海雲さんがサポートしていた事もあったり
イマムラさんのもうひとつのバンド、the Holidaysは
ワンダフルボーイズや前身のしゃかりきコロンブスとも
福岡で共演していたりと、実は何かと縁のある3組。

この貴重な機会をお見逃しなく!!!
 

Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!”

日時:2015年4月10日(金) 
会場:宮の杜ギャラリー もも庵(福岡市東区箱崎1-43-18-2F) 
料金:前売¥2,500(+1drink order)/当日¥3,000(+1drink order) 
時間:open 19:30 start 20:00 end 22:00予定 
※当初の予定より30分遅れての開場・開演となっています(終演予定は変わりません)。
お気をつけ下さい。


出演:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)/アンチムジカコロンコ
主催:ワイキキレコード
協力:SOUTH POP 

 予約方法   
こちらの予約フォームからご予約いただけます 
http://southpop.lolipop.jp/yoyaku.html  
または、メールでも受け付けています 
件名に「Sundayカミデ 予約」 
本文に「ご希望の日時/お名前/枚数(2枚まで)/ご連絡先」をご記入のうえお送りください 
*ご予約はお一人様2枚までとさせていただきます。 
mail: southpop★um.lolipop.jp(★を@に変えてください) 

 「もも庵」への行き方 

 



Sundayカミデ | Sunday Kamide
(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
2010年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした 6人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。 
盟友、奇妙礼太郎、手島コージとともに「天才バンド」の鍵盤としても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて、音楽家だけでなく作詞家/作家としての一面もある。 
 

夜のベイビー/Sundayカミデ


ギルバート・オサリバン『Clair』のカバー/アンチムジカ


自転車をこいで/コロンコ







 
【速報】 ぽわん SPRING TOUR 福岡公演決定!


※2/6 追記:チケット発売日変更のお知らせ

異色ガールズ・バンドぽわん、レコ発ツアーに福岡公演が追加決定!

女装家のメンバーを含む、自称“ガールズ?バンド” ぽわん
3月11日にワイキキレコードより4曲入りEPMUSIC>>>>>>BED e.pをリリースし、
2月下旬から全国ツアー〈ぽわん SPRING TOUR〉を開催。
福岡公演を、ワイキキレコードとSOUTH POPがサポートします!

共演に、エレクトロ・スカバンド (M)otocompo
歌って踊れるバンドウーマン ぱいぱいでか美
そして福岡から、あ〜ちゃん役・かしゆか役・のっち役による
ダンスチーム、ぱちゅ〜むも参戦!

※チケット予約開始・発売日 2月7日(土)10:00〜
←第一報より変更となりました。
 

【ぽわん SPRING TOUR】

2015年3月13日(金)
会場:MUSK(福岡市中央区天神3-2-13 天神センタービル3F)
出演:ぽわん(M)otocompoぱいぱいでか美ぱちゅ〜む
DJ:fuckami(Submerge)

前売¥2,500/当日¥3,000 (前売、当日共に+1drink order)
開場:19:00/開演:19:30
主催:ワイキキレコード/SOUTH POP

チケット予約開始&発売日: 2月7日(土) 10:00〜
チケットは ,翰縮鵝,泙燭蓮´▲廛譽ぅイド にてお求めいただけます。
※ご予約ですと手数料がかかりません。
※当日のご入場は予約順ではなく、
ご来場いただいた順番になります。予めご了承ください。

,翰縮
予約フォーム ( http://southpop.lolipop.jp/yoyaku.html 
またはメールでも受付いたします
件名に「ぽわん SPRING TOUR 予約」
本文に「ご希望の公演日時/お名前/枚数/ご連絡先」をご記入ください
メール: southpop★um.lolipop.jp (★を@に)
※各出演者への予約もOKです

▲廛譽ぅイド
チケットぴあ [P:256-399]
セブンイレブン / サークルK / サンクス 全店で取扱いしております
チケットぴあ電話予約 0570-02-9999 / チケットぴあ お問い合わせ 0570-02-9111
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1506393

お問い合わせ: southpop★um.lolipop.jp (★を@に)
 

ぽわん/かわいいっていわないと呪う


(M)otocompo/OK SKA


ぱいぱいでか美/恋のブッキング(Self Close Up ver.)


ぱちゅ〜む/チョコレイトディスコ



 
【速報】 あだち麗三郎 秋の九州ツアー決定!
フラミンゴの翔ぶところへ

今年5月に初の福岡・鹿児島ライブをおこなったあだち麗三郎さんが、
ふたたび九州にやって来ます!!

福岡では、ホライズン山下宅配便や片想いのメンバーでもある伴瀬朝彦さんと、
魚座の藤井邦博さんとの共演。
いつか見てみたいと願っていたこの組み合わせが実現できて、本当にうれしいです。

熊本では、マーガレットズロースの平井正也さん、
ceroの熊本ライブ「まぼろし」の主催でもある坂口恭平さんが共演
(坂口さんはになったらお休みです)。
坂口さんが新しく始めた本屋さん・ポアンカレ書店にて。楽しい夜になりそう!

小倉では、ライスボウルの毛利幸隆くん、
ニール☆UMAのボーカルギターでもあるやないけいさんと共に、
じんわりと、あたたかなうたに浸る夜。creamのおいしいご飯も楽しめます。

そして前回、参加してくれた皆さんから「またやってほしい!」と好評いただいた
あだち麗三郎の身体ワークショップも開催します!


速報ということで手短かに書きましたが、どの日も見どころ満載です。
詳しくはまた、こちらでお知らせしていこうと思います。
(…と書いてましたが、長くなるのでブログに書いていきます!)

ご予約は、9月1日(月)0時から受付開始です。
こちらの予約フォームから9月1日よりご予約いただけます。
予約フォームから送れない方は、下記の 〜ご予約方法〜 を参照ください。


あだち麗三郎 九州中国ツアー、このほかに、
10/15鹿児島と10/18岡山のライブも決まっています。
(詳細はあだち麗三郎さんのHPで)
お近くのライブ会場にぜひお越しください!
 

あだち麗三郎 九州中国ツアー「フラミンゴの翔ぶところへ」

【福岡】
「meals vol.6 あだばん藤井 箱崎の夜」
日時: 2014年10月14日(火)
会場: 宮の杜ギャラリーもも庵(福岡市東区箱崎1-43-18-2F)
料金: 前売¥2,000/当日¥2,300(+1drink order)
時間: open 19:00 start 19:30(end 22:30予定)
出演: あだち麗三郎伴瀬朝彦藤井邦博
主催: SOUTH POP


【熊本】
日時: 2014年10月16日(木)
会場: ポアンカレ書店(熊本市中央区城東町 5-18)    
料金: 前売¥1,500(限定30名様)
時間: open 18:30 start 19:00(end 21:00予定)
出演: あだち麗三郎平井正也坂口恭平(鬱の時はお休み)
主催: ポアンカレ書店 & SOUTH POP
★ポアンカレ書店で前売チケットを販売中(ご予約方法は下記ご覧ください)


【小倉】
日時: 2014年10月17日(金)
会場: cream(北九州市小倉北区馬借1丁目15-8)   
料金: 前売¥1,800/当日¥2,000(+1drink order)
時間: open 18:30 start 19:30(end 22:00予定)
出演: あだち麗三郎毛利幸隆やないけい
主催: SOUTH POP


【あだち麗三郎の身体ワークショップ in 福岡】
日時: 2014年10月18日(土)
会場: 地下鉄 赤坂駅そば(予約された方にお伝えします)
料金: ¥2,000(10才以下は無料)
定員: 15名様
時間: am10:30〜am12:00(午前中開催)


〜 ご予約方法 〜

【1】パソコン、スマートフォン

こちらの予約フォームからご予約いただけます。


【2】それ以外の方

メールでご予約受け付けています。
SOUTH POPのメール宛に
件名 「フラミンゴの翔ぶところへ・予約」
本文 「ご希望公演日時/お名前/枚数/ご連絡先」 をご記入のうえ、お送りください。



あだち麗三郎
片想い、cero、百々和宏、前野健太、等のサポートでドラムやサックスとして活躍し、
Fujirockfes'12には4ステージ出演したりしつつも、メインはシンガソングライターとして活動。
2013年カクバリズムより7"シングル『ベルリンブルー』をリリースし、即完売!
独特の世界観、宇宙的郷愁感あふれるロマンチックなうたをうたっている。
2013年11月リリースのセカンドアルバム『6月のパルティータ』は大絶賛!
2014年4月漫画家、本秀康氏のレーベルから7"シングル『Candy』リリース。

あだち麗三郎『ベルリンブルー』MV


あだち麗三郎「タッタッタ」



 
青山陽一 the BM's Other Stories in Deep South 2014


昨年春に初の九州ワンマンツアーを行い、多くの愛好家達を魅了した
青山陽一 the BM's のツアーが今年も決定!
今回も、数多くのミュージシャンのライブサポートやレコーディングに参加する
屈強のメンバーと共にやって来ます!

今年に入り、先ごろ再結成を果たしたGRANDFATHERSがHMV主催の名盤再現
ライヴ・シリーズ〈HMV GET BACK SESSION〉に出演し、話題を呼んだ青山陽一
ソロや the BM's でのライブをはじめ、さまざまなフォーマットで活動中!
そんな青山陽一の音楽を支える the BM'sメンバーは、
古くから青山陽一の理解者であり、長年バンドを支えてきたキーボーディスト・伊藤隆博
2013年に再始動した新体制 KIRINJIのメンバーでもあるベーシスト・千ヶ崎学
そして福岡出身の紅一点ドラマーであり、可憐なコーラスも魅力の中原由貴

福岡公演では、昨年東京でthe BM'sとのツーマンライブを行った
東京ローカル・ホンクのギターヴォーカル、木下弦二との共演も実現!
極上のグルーヴと唯一無二のメロディーに酔いしれてください。

青山陽一 the BMs
(千ヶ崎学 b/ 青山陽一 vo,g/ 中原由貴 ds/ 伊藤隆博 key)
 
『青山陽一 the BM's Other Stories in Deep South 2014』

2014年5月25日(日)福岡 薬院 UTERO
(UTERO: 福岡市中央区高砂1-22-2 アーク七番館B1  ☎ 092-201-0553)
open 18:00 start 18:30
前売 3,000円(+1drink order)当日 3,500 円(+1drink order)
出演:青山陽一 the BM's(青山陽一vo,g/伊藤隆博key/千ヶ崎学b/中原由貴ds)
/木下弦二(東京ローカル・ホンク)

ご予約・お問い合わせ: SOUTH POP  メール:  southpop@um.lolipop.jp
★4月12日(土)午前0時よりご予約受付開始致します。
件名に「5/25前売予約」本文に「お名前/ご連絡先/枚数」を書いてメール下さい 
予約完了メールを返信いたします
一日経っても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さい

青山陽一
84年末、東京で西村哲也らとGRANDFATHERS を結成。 85年からの大田譲(現 Carnation)を 加えての地道なライヴ活動で徐々に注目を集め、87年から91年の活動休止までにナゴム・レコードやメトロトロン・レコーズなどで音源を発表。 
GRANDFATHERS活動中の90年よりソロ活動を開始し、メトロトロンから4枚のアルバムを製作。98年に徳間ジャパンに移籍し、4枚のアルバムを発表し好評を得る。その後はDreamusic、Flowers Landから1作ずつ、11年には通算11枚目のアルバム『Blues For Tomato』、12 年にはGRANDFATHERSの21年ぶりのアルバムを P-VINEからリリース。各種コンピレーション・アルバムへの参加、楽曲提供、ギタリストとしてのセッション参加なども積極的に行う。現在はアコースティック・ソロ、オルガントリオから大人数までと多彩な編成のThe BM's、そしてゆるりと活動再開中のGRANDFATHERSなど、さまざまなフォーマットでライヴ活動を展開中。

木下弦二
東京都出身。ロックバンド東京ローカル・ホンクの歌とギター、全ての楽曲の作詞・作曲を担当。東京ローカル・ホンクは元のバンド名「うずまき」の頃からミュージシャンズ・ミュージシャンとして知られ、忌野清志郎、佐野元春、あがた森魚、久保田麻琴、友部正人、鈴木茂などに高く評価されてきた。バンド以外にソロ活動やセッション活動も展開中。弾き語りならではの表現や、その独特のギタープレイのファンも少なくない。

青山陽一 the BM's - Empty Song


木下弦二(東京ローカル・ホンク) - 夏みかん


 
マヒトゥ・ザ・ピーポー 福岡レコ発ライブ決定!


3月5日、2ndソロアルバム「POPCOCOON」を発売したばかりの
マヒトゥ・ザ・ピーポー福岡ライブ決定!!!!
 
『meals vol.4 マヒトゥ・ザ・ピーポー「POPCOCOON」発売記念』
2014年4月20日(日)
会場:福岡 JUKE JOINT(福岡市中央区舞鶴1-9-23エステートモア舞鶴2F)
開場18:30 開演19:00
予約¥1,500(+1drink order 当日¥2,000(+1drink order)
出演:マヒトゥ・ザ・ピーポーGEZAN)/ナヂオ/安増 bigfolk(the camps
予約:southpop@um.lolipop.jp
件名に「4/20前売予約」本文に「お名前/ご連絡先/枚数」を書いてメール下さい。
予約完了メールを返信いたします。
一日経っても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さい。


マヒトゥ・ザ・ピーポー
GEZANのヴォーカルとしても活動し、
山本精一氏をはじめとした先達からも称賛を受ける新世代の音楽の申し子。
ソロとしては、GEZANとも異なった方向性を模索し、歌を中心としながらも冒険的な音楽性をみせる。
初全国流通盤リリース前にも関わらず、「ele-king」誌などをはじめ各所でソロアーティストとしてインタビューが掲載されるなど、GEZAN同様、ソロでの活動にも注目が集まっている。
http://gezan.web.fc2.com/index.html

マヒトゥ・ザ・ピーポー 『PUPA』 PV


【US TOUR】マヒトゥ・ザ・ピーポー Live in Pennsylvania アメリカ


マヒトゥ・ザ・ピーポーの新しいアルバム「POPCOCOON」、
本当にたくさんの人におすすめしたいアルバムです。
ここで「み空」という曲が試聴できます。
いのちやうた、目にはみえない何かについて歌われたかと思えば、
ぽんっと目の前の、しっかりと根をおろした現実の世界や、なまなましい肉体が立ち現れてきたり。
ことばの一つ一つの輪郭がくっきりと目の前にあらわれてきます。
マヒトさんの鋭く、優しい眼差しを感じます。
アルバムに収録された「夏がくれた金貨」という曲がとても好きです。
昔、太陽と月が夫婦だったころ のお話。
寓話のような月のお話の最後にあらわれる「夏がくれた金貨」という言葉。
ライブではどんな風に響くんだろう、と想像が膨らみます。

ナヂオさんは、いつかイベントに出演してほしいとずっと思っていました。
1989年に結成されわずか2年で解散した伝説のバンド「ちゅうぶらんこ」の
ギタリストだったナヂオさんを最初に観たときの衝撃は今でも忘れられません。
先日みたライブでは、16歳のときにつくった「犬やねこ」や
昨日つくったばかりという「つちのとりこ」をうたい、
どちらも狂おしいほどのラブソングで、
そのねっこにあるブルースは少しも変わっていないのだと驚きました。

ロックバンド the campsの安増君は、ソロ弾き語りでの出演。
バンドでは巨体を揺らし、汗まみれで歌っていますが
ソロでは静かに淡々と、でも熱を帯びたうた。
情けなかったり、どうしようもなかったりする日常が
そんなに悪くも無いなあと、いとおしく思えてきます。

この3人の共演が実現して、本当に嬉しいです。
JUKE JOINTでお待ちしています!
 
あだち麗三郎 初の福岡ライブ決定! 【5月16日追記】


シンガーソングライターであり、ceroや片想い、百々和宏とテープエコーズ等でサックスやドラムを演奏するプレーヤーとしても活躍中のあだち麗三郎さん、初の福岡ライブ決定!!
福岡のウクレレ詩人・とんちピクルスとのツーマンライブです!!
 
「meals vol.5」
2014年5月16日(金)cafe Teco(福岡市中央区警固1-4-22-2F)
出演:あだち麗三郎とんちピクルス
open 19:00 start 19:30
予約¥1,500(+1drink order) 当日¥2,000(+1drink order)

ご予約・お問い合わせ:southpop@um.lolipop.jp
件名に「5/16前売予約」本文に「お名前/ご連絡先/枚数」を書いてメール下さい
予約完了メールを返信いたします
一日経っても返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さい


あだち麗三郎
片想い、cero、百々和宏、前野健太、等でドラムやサックスとして活躍し、
Fujirockfes'12には4ステージ出演したり(笑)しつつも、
メインはシンガソングライターとして活動、
2013年、カクバリズムより7"シングル『ベルリンブルー』リリースし、即完売。
独特の世界観、宇宙的郷愁感あふれるロマンチックなうたをうたっている。
2013年11月セカンドアルバム『6月のパルティータ』リリース。
http://www.reisaburo.info/


とんちピクルス
福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。
ウクレレの弾き語り、自作のバックトラックにのせて
ラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。
警備員、映写技師などを経て、今は鈍行列車に揺られながら演奏旅行を続けている。 
1983年頃より活動開始。
2008年、バンバンバザールのレーベルHOMEWORK RECORDSよりCD「とんちピクルス」発表。
勤め先の映画館の閉館もあり、この頃より県外への演奏旅行が活発になる。 
2012年、曽我部恵一のレーベルROSE RECORDSより
10インチレコード「RECODAS」発表。 
ウクレレとiPodを携え各地を旅しながら人間の本質にせまる詩人でもあり
エンターテイナーである。
その楽曲は多くのミュージシャンにカバーされている。
http://happy.ap.teacup.com/tonchi/

あだち麗三郎『ベルリンブルー』MV


あだち麗三郎「タッタッタ」


とんちピクルス「どうだいドラえもん」【Live at 下北沢コンサート】


夢の中でないた/とんちピクルス



あだち麗三郎さんのうたを聞くと、キラキラと喜びに満ちあふれたイメージがどこまでも広がります。
プロフィールに“宇宙的郷愁感あふれるロマンチックなうた”とありますが
私がアルバム「6月のパルティータ」を聞いたとき浮かんだのは
手の届かない宇宙というより、内面に広がる宇宙のイメージでした。
内省的だけれど、人肌の温もりや風通しのよさを感じる、心地よいあたたかなうた。

一方のとんちピクルスさんは、人間の哀愁や滑稽さを
赤裸々に、軽やかにうたいあげます。
でも不思議と生活感を感じさせず、ファンタジーさもあり、
ちょっと俯瞰からの視点で人間の悲喜こもごもをうたうところが
とんちピクルスさんのユニークなところだと思います。

とかなんとか書いてきましたが、楽しい夜になるのは間違いないです!
カフェテコさんとのコラボメニューもあります(近日お知らせします)


さらに! じつは「身体研究家」としても知られる
あだちさんの、「身体ワークショップ」も5月18日(日)におこないます!

【追記】 予約が定員に達したのでいったん締切とさせていただきます。
もしキャンセルが出た場合は改めてお知らせします。

 
「あだち麗三郎の身体ワークショップ in 福岡」
2014年5月18日(日)
am10:30〜am12:00(午前中開催!)
会場:地下鉄 赤坂駅そば(予約された方にお伝えします)
料金:¥2,000(10才以下は無料) SOLD OUT
定員:15名様
ご予約・お問い合わせ: southpop@um.lolipop.jp

「身体ワークショップ」について
2003年頃から、アレキサンダーテクニーク、ロルフィング、古武術、野口整体(活元運動)、気功、座禅、ヴォイスヒーリングなど 古今東西の様々な怪しい(笑)ボディーワークを浅く広く(笑)学んだり受けたりしてきたあだちが、『これは日常生活に使える!』 という楽で心地よい生活の動きのコツを惜しみなく教えてしまうワークショップです。
小難しくいうと、身体のことは個人個人で全く違います。なので、実際『教える』ということは成り立たないと考えています。 相互関係の中で今までに感じたことのないような伸びやかさを『観察』してゆく。ということがメインテーマです。
2011年頃からザ・なつやすみバンドのドラマーみずきちゃんにドラムのレッスンをするうちに、 研究してきた身体の動きや意識の置き方なども教えるようになり、それが口コミで広まって、定期的にワークショップとして、開始。どんな方でも参加できます
あだちさんのサイトより)。

★ 身体ワークショップについて、ブログに書きました。
  気になる方はこちらもぜひ読んでみてください。