southpop_logo

福岡発FREE MAG.「SOUTH POP」のモバイルサイト

 ARCHIVE   CATEGORY   RECOMMEND   LINK   BLOG   TWITTER   ABOUT


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

くにやのレコ発記念ライブイン福岡


7月に7インチレコード「やぱぱ/ひがんばな」をリリースした
宮崎在住、くにや君の初のレコ発ライブが急遽決定!!

共演に、宮崎の盟友・中村スケサクさんと
くにや君が以前から気になっていたというやないけいさん、
そしてDJに大牟田で毎月イベントを開催中のmichiさんをお招きしての
リリースパーティーを開催します!
 

「くにやのレコ発記念ライブイン福岡」

2015年9月22日(火・祝)
会場: JUKE JOINT (福岡市中央区舞鶴1-9-23エステートモア舞鶴2F)
Google Map
http://goo.gl/maps/5NGmG

開場 19:00 開演 19:30 
¥1,000+1drink order

出演:中村スケサク (宮崎)/やないけい (八幡)/くにや (宮崎)
DJ: michi (大牟田)

お問い合わせ:
southpop★um.lolipop.jp (★を@に) 

くにや
http://kuniyahideki.blogspot.jp

SOUTH POP
http://southpop.lolipop.jp
 

(チラシ裏面コメントより)

今年のなつに7インチレコード作ったんですけど、レコ発どうしようかな?
したほうがいいのかなとウダウダ考えていました。で、秋休みに福岡でライブしたくて
「どこか知りませんか?」とsouth popの吉田さんに相談したら思いもかけず
「それじゃあせっかくだし福岡でレコ発やりましょう!」て言ってくれて
気持ちがゾワーと高ぶりました。
初めてのレコ発で少し照れくさいけどうれしいです。ではかるく出演者を紹介します。

やないけいさんはつい最近、宮崎の飫肥ではじめて歌をきいたんですけど
その歌からやないさんの生活環境、夫婦の関係、思い出やら全部にじみ出ていて
こら良いなとおもいました。なかなか歌にそういうのにじませるの
難しいの知ってるからグンときました。ときどきなぜか松山千春も感じます。
アコギとハーモニカ、時々バンジョーを持つ弾き語りの人です。

ミチさんは何年か前、ヨコチンのローカルシンポジウムの打ち上げに
参加したとき初めて会って、正座されて侍みたいな挨拶を受けたとき
この人は信頼出来ると直感しました。音楽に対する姿勢が正座禅スタイルていうか、
それがグンと来ました。また久しぶりに会えるのうれしいし、
ミチさんのDJとても楽しみにしています。

地元の数少ない盟友スケサクは、前はスケスケだったんだけど
探ろうとしてもバックボーンがみえないほど今、進化しています。照らし合わせるものがないです。
あ、でも時々さだまさしみたいな良い声で歌うからさだかもバックボーン。
徹底的にひねてひねくれたら純になるのかな、そんな弾き語りの人です。

こんな素敵なイベントを組んでもらえてもう、幸せで満足しちゃいそうなんですが
甘えちゃいけない、今日の時点で当日まであと17日しかのこってないんで
今必死こいてチラシ作ってます。シルバーウィークのど真ん中、もう予定立ててる方も
たくさんおられると思うけど、少しでもその予定と天秤にかけてほしくて、
あきらめずにお誘いします。ここまでオレ以外、純な音楽人なかなかそろわないよ。
少しでも興味持ってくれた方、きてくんろ!give me you

9/5 くにや
 



フライヤーからも十分、今回のレコ発のことは伝わるかと思いますが
肝心のくにや君のことがあまり語られていないので
この場を借りて、補足したいと思います。



◎くにやとは

昭和52年うまれ みやざきのひと

1999年冬から音楽をはじめる

ギターと深いリバーブをもちい、

ジャンルを

「ヘイジードリームトラベリングトレインミュージック」

と勝手に名づけるソロアーティストです

フラフラ深いよるのきりの森の中をあるいて

何が出てくるか分からない、

おっと思えるようなものを発見するような音楽ともいいます

くにや氏のホームページより)




そしてここからは、
今回のレコ発ライブがなぜ企画されたのかについて。
毎度のことながら長くなります。



くにや氏のライブを最初に見たのは
insider02doという、おそらくHusker Duからインスパイアされた名前で
バンドをやっていた頃に出演した
スパルタローカルズの自主企画イベントでした。
(他にロレッタセコハン、テイントン、yodakaも出演)
調べたら13年前!
くにや君は多分その時以来の、福岡ライブなんじゃなかろうか。

当時、スパルタローカルズのファンサイトがあって
くにや君を初めとした宮崎の人たちと掲示板で
交流したりしていたような、おぼろげな記憶があります。
おぼろげながらも、福岡のゴールドサウンズというイベント
(ナンバーガール、54-71、モーサムトーンベンダーが出演)
の後に飲み会した事とか、とても楽しかった思い出がいくつかあります。


いつだったか、くにや君から送ってもらった
音源(この時のバンド名はinsider)がかっこよくて、よく聞いてました。
久しぶりに引っ張り出してみた。



音楽性は違うけど、スパルタローカルズもinsider02doも
音楽に対してどこまでもストイックなところに惹かれていました。

それからしばらく、もしかすると10年ちかく
何をしているかもよく分からないままでしたが
3年前のローカルシンポジウムの打ち上げで、久しぶりに会いました。
くにや君は出演者ではなく、スケサクさんのバンド
おどけものが出演するので、宮崎から一緒に来ていました。

打ち上げで、というのは、その日は仕事か何かで
ライブは見れなかったのでした。
ライブを見ずに打ち上げだけ参加する事なんて
滅多にないのに、そこでばったり会って
懐かしい話や今好きな音楽の話なんかをしました。

その時くにや君が着ていたのが
GOUPIL AND CというバンドのTシャツで
後で調べて聞いたらすごくカッコ良くて、
さらにそのGOUPIL AND Cの小嶋哲義氏と
2011年にセッションした音源を出している事も知りました。


歪弦/WAIGEN 『FURUSATO』

セッションというか、GOUPIL AND Cに惚れ込んで
会ったこともない小嶋氏に果たし状を送り、
居合いを申し込んだような形で即興演奏をした後、
くにや氏がフィールドレコーディングした音を重ねて完成させたという作品。
くわしくはこちら。 
http://waigen.blogspot.jp/p/4-furusato-ni-tuite.html

歪弦 waigen / the modern world / you



まもなく福岡のe.g.RECORDSで音源の取り扱いが始まり
(現在はcafe and bar gigiで取り扱い中)
私もe.g.RECORDSで「のなちゃん」という音源を買いました。

insider02doの頃のとんがったバンドサウンドから
大きく変化していましたが、
なべやカンカン、たわしなどの身近な日用品から
猫の鳴き声やピアノやマーチングドラムなどの楽器を使っていて
そんな身近な音の集まりなのに、切れ味はさらに増していて
それでいてポップで、ジャケットの絵そのままに
溢れんばかりのアイディアが散りばめられた音源でした。
これは、隠れ過ぎた名盤と思う。


NONACHAN / KUNIYA HIDEKI


アルバム収録の曲とはバージョン違いで、アレンジはかなり異なりますが
のなちゃんにも収録されてるサトミブルー。

サトミブルー / くにやとまくら


※ほかにもいくつかCD、カセット作品をリリースしています。


それからはツィッター等で近況を知ることができて
三上寛さんのライブを自宅の庭でやったり
テニスコーツのライブを廃校でやったり
田口さんの円盤寄席や豊田道倫さんのライブも企画したり等
いつも、面白そうだなあと気にしながら
いつかまた、ライブを見てみたいと思っていました。


そしたら先月、福岡でライブできるところがないかと
メッセージをもらったので、すぐに、
レコ発やってほしい!とお願いしました。
ちょっと前にツィッターで
7月に7インチレコードを出すことを知って
これは聞いてみたい!と思ってたのでした。
ジャケットが、とても素敵。


やぱぱ/ひがんばな


今回は、この「やぱぱ/ひがんばな」のレコ発ライブです。
本当は、共演が決まるまでの過程もなかなかドラマチックだったのですが
長くなりすぎるのでここまで!

…というわけで、ソロとしては初めての福岡ライブ、
レコ発ライブも初めてとのこと!
ぜひ知ってほしい!そしてぜひライブを見に来てほしい!
新しい音楽との出会いがきっとあると思います。

 
今年も伴瀬さんが福岡に来ます!


昨年秋の、初めての福岡ライブに続き
今年も伴瀬朝彦さんの福岡ライブが決まりました!
 

meals vol.7
2015年9月27日(日)cafe and bar gigi
(福岡市中央区清川1-8-10ペンギン堂ビル3階)
open 16:30/start 17:00/end 20:00予定
予約1,500円/当日1,800円(+1drink order)
出演: 伴瀬朝彦(ホライズン山下宅配便、片想い)/やないけい/毛利奈緒子

ご予約は下記の予約フォーマットから
http://southpop.lolipop.jp/yoyaku.html

または下記アドレス宛に、お名前・ご連絡先・枚数をメールください。
southpop@um.lolipop.jp
 




伴瀬朝彦
とんちれこーど所属。
幼少時クラシックピアノを習得するも、ブルーズ、ロックンロール、
歌謡曲に洗礼を受け、独自の切り込みで作詞作曲を手掛ける。
伴瀬朝彦名義の他、ホライズン山下宅配便、片想いのメンバーでもあり、
多数のミュージシャンのサポートも行っている。
2013年にソロアルバムの制作に入り、
2014年4月にひとり多重録音による「カリハラ」をリリースする。


カリハラのうた - 伴瀬朝彦


「旅の小町」伴瀬朝彦


伴瀬朝彦「いっちまえよ」



伴瀬さんの福岡ライブが今年も実現できて、とてもとても嬉しいです。
尾道でのライブが先に決まって、
福岡にも行きたいと言ってくれたのが本当に嬉しかった。
尾道のかめさん、ハライソ珈琲のヨシザキさんにも感謝です。

伴瀬さんが福岡に来ることをgigiのジュンジさんに伝えたら、
絶対gigiでやってほしい! と言ってくれたので、gigiでの開催です。
gigiに置いてくださった伴瀬朝彦とbiobiopatataの音源を
ジュンジさんがとても気に入ってくれて、
その流れで会場も決まりました。これもまた嬉しい。

共演には、やないけいさんと、毛利奈緒子さんにお願いしました。
もうほんとに良い夜になりそうで、ワクワクしています。

この日のことについて、日記にさらに詳しく書きました。 
こちらもぜひ読んでみてください! 

 
あだち麗三郎の身体ワークショップ in 福岡
あだち麗三郎の身体ワークショップ
あだち麗三郎の身体ワークショップ

福岡では3回目となる、あだち麗三郎さんの身体ワークショップ。
今回は、gigiのおいしいご飯&ドリンク付きです!!!
 

 あだち麗三郎の身体ワークショップ in 福岡 

日程: 2015年6月27日(土) am 10:30 〜 
会場: cafe and bar gigi (福岡市中央区清川1-8-10ペンギン堂ビル3階)
料金: 2,800円 (gigiグリーンカレープレート+ドリンク付)
定員: 15名様

予約フォーム http://southpop.lolipop.jp/yoyaku.html
お問い合わせ  southpop@um.lolipop.jp

 10:15〜 受付開始
 10:30〜12:00 ワークショップ
 12:00〜 みんなでランチタイム
 


去年おこなったワークショップについて、ブログに書いてます。
ぜひご覧ください。

◆福岡でワークショップをやってもらうようになったきっかけ
http://southpopdiary.jugem.jp/?eid=81

◆ワークショップを受けてみた感想
http://southpopdiary.jugem.jp/?eid=87


去年、福岡では2回のワークショップをおこないました。
2回とも、終わった後は特に何すると決めてなかったのですが
そのまま参加した皆さんとランチしに行って
それがとても楽しくかったので、
次はご飯付きでやりたいな、と思っていました。

gigiは、2年まえ平賀さち枝さんや柴田聡子さんの
福岡ライブを企画した時にもお世話になったことがあり
毎晩のように、素敵なライブが行われているカフェです。

gigiのカレーは、インドカレー屋さんで修行したという
ジュンジさんのお手製カレーで、本当に美味しい!

初参加の方も、お一人で参加される方も大歓迎です!
興味ある方はぜひ遊びに来てください!

ちなみにその夜、あだちさんは
BEAT STATIONのcero福岡ライブにも出演します。
ceroの福岡ライブは、2年半振り! 
こちらも楽しみ!!!

 
4/10(金) 開場・開演時間 変更のお知らせ
4月10日(金)箱崎 宮の杜ギャラリーで開催する
Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!”
開場・開演時刻の変更をお知らせします。

当初の予定より30分遅れての開場・開演となります。
終演22時頃予定は変わりません。


[変更前] 開場/開演 19:00/19:30

[変更後] 開場/開演 19:30/20:00



共演のアンチムジカ、コロンコが一緒に通しでの演奏となった事や
開演に遅れそうなお客様もいたことから
時間を変更させていただきました。
ご来場の際はお気をつけくださいませ。


また、ブログでこの日の事について、さらに詳しく書いています。
曲の試聴ができたり、会場への行き方なども載せているので
ぜひご覧ください!
 

Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!”

日時:2015年4月10日(金) 
会場:宮の杜ギャラリー もも庵(福岡市東区箱崎1-43-18-2F) 
料金:前売¥2,500(+1drink order)/当日¥3,000(+1drink order) 
時間:open 19:30 start 20:00 end 22:00予定 
※当初の予定より30分遅れての開場・開演となっています
(終演予定は変わりません)。お気をつけ下さい。

出演:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)/アンチムジカコロンコ
主催:ワイキキレコード
協力:SOUTH POP 

 予約方法   
こちらの予約フォームからご予約いただけます 
http://southpop.lolipop.jp/yoyaku.html  
または、メールでも受け付けています 
件名に「Sundayカミデ 予約」 
本文に「ご希望の日時/お名前/枚数(2枚まで)/ご連絡先」をご記入のうえお送りください 
*ご予約はお一人様2枚までとさせていただきます。 
mail: southpop★um.lolipop.jp(★を@に変えてください) 



 
Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!” 【4/7追記あり】



※4/7追記: 開場・開演時刻が変更になりました

ワンダフルボーイズ天才バンド(奇妙礼太郎、Sundayカミデ、テシマコージ)での
活動のほか、 楽曲提供や小説の執筆など多方面で活躍中のSundayカミデさん、
福岡でのピアノライブが決定!! 

全曲ピアノ弾き語りの会場限定CD『ピアノ KISS!!!』をひっさげて 
全国を回るソロツアー〈Piano Kiss!!!〉を開催するSundayカミデさん、 
福岡公演では、筥崎宮の目の前にあるギャラリースペース・もも庵で 
グランドピアノ(!)での演奏になります。

共演に、福岡のポップマエストロ・海雲賢司さんによる
ソロユニット、アンチムジカ
ウクレレの軽やかな調べとちょっぴり切ない歌、
名前通りキュートな佇まいのコロンコ

海雲さんとコロンコさんは、以前brancoというバンドで共に活動していたり
この日コロンコさんのサポートで参加するイマムラさん(Per.)のバンド
SKA☆ROCKETSで海雲さんがサポートしていた事もあったり
イマムラさんのもうひとつのバンド、the Holidaysは
ワンダフルボーイズや前身のしゃかりきコロンブスとも
福岡で共演していたりと、実は何かと縁のある3組。

この貴重な機会をお見逃しなく!!!
 

Sundayカミデ ソロツアー“ピアノ Kiss!!!”

日時:2015年4月10日(金) 
会場:宮の杜ギャラリー もも庵(福岡市東区箱崎1-43-18-2F) 
料金:前売¥2,500(+1drink order)/当日¥3,000(+1drink order) 
時間:open 19:30 start 20:00 end 22:00予定 
※当初の予定より30分遅れての開場・開演となっています(終演予定は変わりません)。
お気をつけ下さい。


出演:Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)/アンチムジカコロンコ
主催:ワイキキレコード
協力:SOUTH POP 

 予約方法   
こちらの予約フォームからご予約いただけます 
http://southpop.lolipop.jp/yoyaku.html  
または、メールでも受け付けています 
件名に「Sundayカミデ 予約」 
本文に「ご希望の日時/お名前/枚数(2枚まで)/ご連絡先」をご記入のうえお送りください 
*ご予約はお一人様2枚までとさせていただきます。 
mail: southpop★um.lolipop.jp(★を@に変えてください) 

 「もも庵」への行き方 

 



Sundayカミデ | Sunday Kamide
(ワンダフルボーイズ/天才バンド)
2010年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした 6人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカルでもあり、21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られるSundayカミデ。 
盟友、奇妙礼太郎、手島コージとともに「天才バンド」の鍵盤としても活動し、ボーカル/ピアニスト/ソロシンガーと多数の顔を持つアーティスト、ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて、音楽家だけでなく作詞家/作家としての一面もある。 
 

夜のベイビー/Sundayカミデ


ギルバート・オサリバン『Clair』のカバー/アンチムジカ


自転車をこいで/コロンコ