southpop_logo

福岡発FREE MAG.「SOUTH POP」のモバイルサイト

 ARCHIVE   CATEGORY   RECOMMEND   LINK   BLOG   TWITTER   ABOUT


<< 平賀さち枝 まっしろな気持ちで会いに行くツアー福岡公演 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

見汐麻衣「うそつきミシオ」& shinowa「Flowerdelic」 Wレコ発

埋火、MANNERSを経て、昨年末ソロデビュー作『うそつきミシオ』をリリースした見汐麻衣さんと、2月に最新アルバム『Flowerdelic』をリリースしたばかりの山口のバンド、shinowa
この2組によるWレコ発ツーマンを開催します!

 


meals vol.10
見汐麻衣「うそつきミシオ」&shinowa「Flowerdelic」Wレコ発

2018年3月17日(土)
開場 20:00/開演 20:30
会場  cafe and bar gigi(福岡市中央区清川1-8-10 ペンギン堂ビル3F)
料金 予約 1500円/当日 2000円(共に+1drink order)


出演
見汐麻衣
shinowa

レコード係:森ユウシ

 

ご予約・お問い合わせ
southpop★um.lolipop.jp(★を@に)
件名「3/17 meals vol.10」
お名前、ご予約枚数、ご連絡先を書いてメール下さい。

 


 

見汐麻衣
2001年バンド埋火(うずみび)の作詞作曲歌ギター担当として音楽活動を始める。
3枚のアルバムを制作。2014年に解散。
同年ソロプロジェクトMANNERSにてミニアルバム、7epをリリース。
2012年にはアニス&ラカンカでアルバム、7epカセットをリリース。
同年より百々和宏とテープエコーズにギターで参加。
他ミュージシャンの作品、ライブへの参加も精力的に行っており、
コラム等の執筆、映画、CMへの曲提供等も行っている。
見汐麻衣名義では自主制作CDR[ひきがたり]シリーズを
4枚出しており、最新作「4」では野田薫(Pf)とのデュオで制作。
平岡精二の楽曲を歌う企画「うたう見汐麻衣」を野田薫と共に
2017年3月から隔月で高円寺円盤にて行っている。

 

見汐麻衣「1979」Midway(1979)

見汐麻衣「はなしをしよう」Let's Talk

 

 

shinowa (シノワ)

Vo&G / 山内 かおり(Kaori Yamauchi)
G&Programming / 平田 徳(Hajime Hirata)
Dr&Programing / 野有 玄佑(Gen-Yu Nou)

1996年大阪で結成。
当初よりVoかおりのGuitarpopやネオアコに影響を受けた可憐でやわらかなボーカルに、
G平田の60sテイストあふれるFUZZを中心とした、
アンバランスながらそれらが融合したサウンドは評判だった。
結成以来バンドコンセプトは一貫しており、最初期から演奏し続ける、リスペクトする
Strawberry Alarm Clock“Sit With The Guru”の最新カバーが新作に収録されている。
2001年、ギューンカセット傘下Childish Soupより、
山本精一率いる「羅針盤」によるライナーを付し、
1stアルバム『Bloom〜光の世界』を発売。
当年の『ミュージックマガジン』インディーズアルバム10傑に選ばれた。
2011年には米国サイケロック「MGMT」直々のオファーで来日ツアーのOAに抜擢された。
その後ベテランプロデューサー&MIXエンジニア
森達彦(Hammer Label)全面協力のもと音源制作を開始。
2017年6月に7″シングル“Snow,Moon,Flowers/Almost Certain”をリリース。
60sガールポップに80〜90s Creation Recordsが融合したような
サウンドは絶賛され、英国の著名レビューサイト“Vinyl Factory”には
このシングルの高評価レビューが掲載された。
また2017年9月発売の米国 BURGER RECORDS の
コンピCT『BURGER WORLD JAPAN』にも“Snow, Moon, Flowers”が収録、
shinowaの他に類を見ないサウンドは国内外で評価を得ている。

 

shinowa - Snow, Moon, Flowers

shinowa - Sit with the Guru (Strawberry Alarm Clock 1968)

【Trailer】shinowa(シノワ) - Flowerdelic(フラワーデリック)

 

 

スポンサーサイト