southpop_logo

福岡発FREE MAG.「SOUTH POP」のモバイルサイト

 ARCHIVE   CATEGORY   RECOMMEND   LINK   BLOG   TWITTER   ABOUT


<< 今年も伴瀬さんが福岡に来ます! | main | あだち麗三郎クワルテッット & yojikとwanda  Wレコ発 in 福岡 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

くにやのレコ発記念ライブイン福岡


7月に7インチレコード「やぱぱ/ひがんばな」をリリースした
宮崎在住、くにや君の初のレコ発ライブが急遽決定!!

共演に、宮崎の盟友・中村スケサクさんと
くにや君が以前から気になっていたというやないけいさん、
そしてDJに大牟田で毎月イベントを開催中のmichiさんをお招きしての
リリースパーティーを開催します!
 

「くにやのレコ発記念ライブイン福岡」

2015年9月22日(火・祝)
会場: JUKE JOINT (福岡市中央区舞鶴1-9-23エステートモア舞鶴2F)
Google Map
http://goo.gl/maps/5NGmG

開場 19:00 開演 19:30 
¥1,000+1drink order

出演:中村スケサク (宮崎)/やないけい (八幡)/くにや (宮崎)
DJ: michi (大牟田)

お問い合わせ:
southpop★um.lolipop.jp (★を@に) 

くにや
http://kuniyahideki.blogspot.jp

SOUTH POP
http://southpop.lolipop.jp
 

(チラシ裏面コメントより)

今年のなつに7インチレコード作ったんですけど、レコ発どうしようかな?
したほうがいいのかなとウダウダ考えていました。で、秋休みに福岡でライブしたくて
「どこか知りませんか?」とsouth popの吉田さんに相談したら思いもかけず
「それじゃあせっかくだし福岡でレコ発やりましょう!」て言ってくれて
気持ちがゾワーと高ぶりました。
初めてのレコ発で少し照れくさいけどうれしいです。ではかるく出演者を紹介します。

やないけいさんはつい最近、宮崎の飫肥ではじめて歌をきいたんですけど
その歌からやないさんの生活環境、夫婦の関係、思い出やら全部にじみ出ていて
こら良いなとおもいました。なかなか歌にそういうのにじませるの
難しいの知ってるからグンときました。ときどきなぜか松山千春も感じます。
アコギとハーモニカ、時々バンジョーを持つ弾き語りの人です。

ミチさんは何年か前、ヨコチンのローカルシンポジウムの打ち上げに
参加したとき初めて会って、正座されて侍みたいな挨拶を受けたとき
この人は信頼出来ると直感しました。音楽に対する姿勢が正座禅スタイルていうか、
それがグンと来ました。また久しぶりに会えるのうれしいし、
ミチさんのDJとても楽しみにしています。

地元の数少ない盟友スケサクは、前はスケスケだったんだけど
探ろうとしてもバックボーンがみえないほど今、進化しています。照らし合わせるものがないです。
あ、でも時々さだまさしみたいな良い声で歌うからさだかもバックボーン。
徹底的にひねてひねくれたら純になるのかな、そんな弾き語りの人です。

こんな素敵なイベントを組んでもらえてもう、幸せで満足しちゃいそうなんですが
甘えちゃいけない、今日の時点で当日まであと17日しかのこってないんで
今必死こいてチラシ作ってます。シルバーウィークのど真ん中、もう予定立ててる方も
たくさんおられると思うけど、少しでもその予定と天秤にかけてほしくて、
あきらめずにお誘いします。ここまでオレ以外、純な音楽人なかなかそろわないよ。
少しでも興味持ってくれた方、きてくんろ!give me you

9/5 くにや
 



フライヤーからも十分、今回のレコ発のことは伝わるかと思いますが
肝心のくにや君のことがあまり語られていないので
この場を借りて、補足したいと思います。



◎くにやとは

昭和52年うまれ みやざきのひと

1999年冬から音楽をはじめる

ギターと深いリバーブをもちい、

ジャンルを

「ヘイジードリームトラベリングトレインミュージック」

と勝手に名づけるソロアーティストです

フラフラ深いよるのきりの森の中をあるいて

何が出てくるか分からない、

おっと思えるようなものを発見するような音楽ともいいます

くにや氏のホームページより)




そしてここからは、
今回のレコ発ライブがなぜ企画されたのかについて。
毎度のことながら長くなります。



くにや氏のライブを最初に見たのは
insider02doという、おそらくHusker Duからインスパイアされた名前で
バンドをやっていた頃に出演した
スパルタローカルズの自主企画イベントでした。
(他にロレッタセコハン、テイントン、yodakaも出演)
調べたら13年前!
くにや君は多分その時以来の、福岡ライブなんじゃなかろうか。

当時、スパルタローカルズのファンサイトがあって
くにや君を初めとした宮崎の人たちと掲示板で
交流したりしていたような、おぼろげな記憶があります。
おぼろげながらも、福岡のゴールドサウンズというイベント
(ナンバーガール、54-71、モーサムトーンベンダーが出演)
の後に飲み会した事とか、とても楽しかった思い出がいくつかあります。


いつだったか、くにや君から送ってもらった
音源(この時のバンド名はinsider)がかっこよくて、よく聞いてました。
久しぶりに引っ張り出してみた。



音楽性は違うけど、スパルタローカルズもinsider02doも
音楽に対してどこまでもストイックなところに惹かれていました。

それからしばらく、もしかすると10年ちかく
何をしているかもよく分からないままでしたが
3年前のローカルシンポジウムの打ち上げで、久しぶりに会いました。
くにや君は出演者ではなく、スケサクさんのバンド
おどけものが出演するので、宮崎から一緒に来ていました。

打ち上げで、というのは、その日は仕事か何かで
ライブは見れなかったのでした。
ライブを見ずに打ち上げだけ参加する事なんて
滅多にないのに、そこでばったり会って
懐かしい話や今好きな音楽の話なんかをしました。

その時くにや君が着ていたのが
GOUPIL AND CというバンドのTシャツで
後で調べて聞いたらすごくカッコ良くて、
さらにそのGOUPIL AND Cの小嶋哲義氏と
2011年にセッションした音源を出している事も知りました。


歪弦/WAIGEN 『FURUSATO』

セッションというか、GOUPIL AND Cに惚れ込んで
会ったこともない小嶋氏に果たし状を送り、
居合いを申し込んだような形で即興演奏をした後、
くにや氏がフィールドレコーディングした音を重ねて完成させたという作品。
くわしくはこちら。 
http://waigen.blogspot.jp/p/4-furusato-ni-tuite.html

歪弦 waigen / the modern world / you



まもなく福岡のe.g.RECORDSで音源の取り扱いが始まり
(現在はcafe and bar gigiで取り扱い中)
私もe.g.RECORDSで「のなちゃん」という音源を買いました。

insider02doの頃のとんがったバンドサウンドから
大きく変化していましたが、
なべやカンカン、たわしなどの身近な日用品から
猫の鳴き声やピアノやマーチングドラムなどの楽器を使っていて
そんな身近な音の集まりなのに、切れ味はさらに増していて
それでいてポップで、ジャケットの絵そのままに
溢れんばかりのアイディアが散りばめられた音源でした。
これは、隠れ過ぎた名盤と思う。


NONACHAN / KUNIYA HIDEKI


アルバム収録の曲とはバージョン違いで、アレンジはかなり異なりますが
のなちゃんにも収録されてるサトミブルー。

サトミブルー / くにやとまくら


※ほかにもいくつかCD、カセット作品をリリースしています。


それからはツィッター等で近況を知ることができて
三上寛さんのライブを自宅の庭でやったり
テニスコーツのライブを廃校でやったり
田口さんの円盤寄席や豊田道倫さんのライブも企画したり等
いつも、面白そうだなあと気にしながら
いつかまた、ライブを見てみたいと思っていました。


そしたら先月、福岡でライブできるところがないかと
メッセージをもらったので、すぐに、
レコ発やってほしい!とお願いしました。
ちょっと前にツィッターで
7月に7インチレコードを出すことを知って
これは聞いてみたい!と思ってたのでした。
ジャケットが、とても素敵。


やぱぱ/ひがんばな


今回は、この「やぱぱ/ひがんばな」のレコ発ライブです。
本当は、共演が決まるまでの過程もなかなかドラマチックだったのですが
長くなりすぎるのでここまで!

…というわけで、ソロとしては初めての福岡ライブ、
レコ発ライブも初めてとのこと!
ぜひ知ってほしい!そしてぜひライブを見に来てほしい!
新しい音楽との出会いがきっとあると思います。

 
スポンサーサイト