southpop_logo

福岡発FREE MAG.「SOUTH POP」のモバイルサイト

 ARCHIVE   CATEGORY   RECOMMEND   LINK   BLOG   TWITTER   ABOUT


<< mmmちょっと長いツアー・福岡編 | main | あいらぶゆう おーけーvol.20 タイムテーブル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

あいらぶゆう おーけー vol.20 と ちょっと長めのお知らせ



===============================

『あいらぶゆう おーけー vol.20』 

2012年6月30日(土)@JUKE JOINT 
福岡市中央区舞鶴1-9-23エステートモア舞鶴2F 
open19:30 livestart20:30 
ノーチャージ要ワンオーダー+投げ銭制 

Live&DJ: ライスボウル issLAICHELS  
Support DJ: 土肥賢治/SOUTH POP 

===============================

今月は、昨年あいらぶゆうにも出演してくれたfolk enough井上さんの 
新バンドissLAICHELSが出演! 
初めて観た時からいっぺんでファンになり、出演オファーしました。 
メンバーは井上さんのほか、坂上さん(bq,KTR,Virtual Planets) 
しらたまちゃん(Fake Doll Nott)の3人。 
ギターとウッドベースとiPad(その時によって使用楽器も異なるそうです) 
という組み合わせがまず新鮮でした。 
それぞれの個性が奔放に発揮されながらも 
セッションやインプロともまた違う、遊び心溢れる音楽。 
構えずただ楽しむことも出来るし、刺激に満ちたアイディアもいっぱいです。 



主催のライスボウル 、今月は京都での3日間のツアーや 
東京ライブを終えて、約1ヶ月ぶりの福岡ライブ。 
毎回新曲を披露していて、観るたびに違う表情を見せてくれています。 
また今月のタイムマーケットには、2月発売のライスボウルのアルバム 
『My Valentine』のセルフライナーノーツが掲載されています! 



それと、今回で20回目を迎えるあいらぶゆうですが 
今回をもって、私ことSOUTH POPはあいらぶゆうから離れることにしました。 

ライスボウルの皆はどうだったかわからないけど 
私は、ライスボウルと一緒にバンドしているような感覚で、あいらぶゆうをやってきました。 
意見がぶつかる事もあったけど、片方だけでは出せないようなアイディアが 
融合することで、共同主催ならではの面白いイベントが出来てたと思います。 
でもここ最近、ライスボウルの二人と話すほど、 
そんなアイディアがぶつかり合う面白さが 
産まれにくくなっていると感じました。 

イベント自体を、こうしたい、とお互い目指すところは同じです。 
「アットホームな、気軽に音楽を楽しんでもらえる場所にする」ということで 
それは、あいらぶゆうを始めた時から変わりません。 
ただそれを目指すに当たって、私は、今まで出なかったようなバンドとか 
新しい風みたいなものをどんどん取り入れていきたいと思って 
色々提案したのだけれど、すぐには受け入れてもらえなかった。 
毛利君たちは、そういった新しい風が入ることで 
目指してるような雰囲気が崩れる事を懸念していた。 
私はそんな事は無いと思っていたので、何日もかけて話しあいました。 
今後も、話し合ってイベントを作り上げていこうと言ってくれたけれど 
色んな理由で、それが難しいと感じました。 
一緒にやる意味が見い出せなくなったのです。 

他にも、キレイ事じゃないような事も勿論たくさんあって、でもそれは些細なことです。 
ライスボウルを応援する気持ちは変わりません。大好きなバンドです。 
あいらぶゆうからは離れるけれど、何らかの形で応援していくし 
単独でもイベントはやっていきたいと思っています。 

これをこのタイミングで言わんでもいいかな、とも思ったのですが 
ライスボウルとSOUTH POPで作ってきたあいらぶゆうだと私は思っていて 
それが今度からは、ライスボウル単独での主催になるというのを 
終わってからじゃなく、前もって伝えておきたいと思いました。 
何つか、バンドみたいなものだから、 
このライブで自分はラスト!と伝えたいてだけです。 
たかが、されど投げ銭の小さなイベントに、こんなに熱苦しくなってすみません。 

でもしみったれるつもりはないし 
明日もいつもと変わらず、わいわい楽しんでやろうと思ってます。 
みんなで飲みましょーー!!!!! 


スポンサーサイト